Industry-Specific BPO

フロントオフィスとバックオフィスの効率的な連携を支援

ビーウィズでは、営業やコンタクトセンターに代表される顧客接点としての「フロントオフィス」と、人事・財務経理に代表される基幹業務としての「バックオフィス」の中間にある、業種/業界固有の領域に対するBPOサービスを提供しています。

中間領域にあるがゆえのIT・業務のスパゲティ化状態を解消するため、既存の業務プロセスを十分に考慮しながら、より効率的なオペレーションをご提案します。

サービスのポイント

  1. ポイント1

    アジャイル型BPOによるリスク・ヘッジと早期効果創出

    業界・業種固有の領域は専門的知見を必要とすることが多いため、BPO時にはTrial and Errorを前提としたスモールスタートによってリスク・ヘッジしながら、アジャイルにBPO化を進めていくことが有効です。ご要望に応じ、ウォーターフォール型での移行も対応可能です。

  2. ポイント2

    フロントとバックの効率的な連携を実現するための業務プロセス改善

    コンタクトセンター・エージェンシーとして創業したことによる「上流工程から下流工程へと情報を繋ぐ意識」を強みとして、中間工程においてスパゲティ化してしまった業務とITを解きほぐし、フォーマット改良やIT活用を含む継続的改善活動を実施します。

  3. ポイント3

    業務量の繁閑にあわせたリソース配置によるバッファ・コントロール

    当該業務に正社員や派遣社員を活用している場合に生じやすい閑散時期の余剰コスト分も、BPO活用によってワークロード変動に応じたリソース配置で最適化します。

ビーウィズ品質を支える仕組み

期待できる効果

効率化によるコスト削減
社内コア業務への注力
安定した業務継続性の担保
業務繁閑への対応

サービス一覧

導入事例

関連サービス

業務の現状分析/整理により、あるべき業務像への企画設計から運用への繋ぎ込みまでをご提供

ビジネスを土台として支える人事/経理/総務などの基幹業務を、成果向上と投入資源の低減の両面から支援

AIを活用したOCRとオペレーターによるチェックを組み合わせることで帳票処理業務の効率化、品質向上を実現

ロボットを活用した定型業務の自動化とオペレーターによる非定型業務の組み合わせでバックオフィス業務の効率化、品質向上を実現