Business Model Transformation(BPOコンサルティング)

Business Model Transformationを支えるオペレーション・モデル・アーキテクト

変化する事業環境に適応するための「ビジネスモデル変革」の必要性が語られていますが、新しいビジネスモデルを実行するためのヒトやオペレーションのあり方が従前のままでは、「ビジネスモデル変革」の成果は限定的になるばかりか、オペレーションの現場に混乱をきたす恐れもあります。

ビーウィズでは、専門のコンサルタント『オペレーション・モデル・アーキテクト』がフレームワークを駆使しながら、貴社のビジネスを支える「オペレーション・モデルの最適化」と、その打ち手のひとつとしての「BPO活用」をご支援します。

サービスのポイント

  1. 特長1

    『BMA(Business Model Architecture)』思想に基づく20のフレームワーク

    ビジネス・モデルを支えるオペレーション領域の現状を、「BMA(Business Model Architecture)」の思想に基づいて作られた20のフレームワークを用いて仔細に可視化し、分析を通じて「あるべき姿」をご提示します。

  2. 特長2

    ビジネス・プロセス変革を伴うBPOのご提案

    単純なリソース確保(Human Resource Management)の手段としてのBPOのみならず、ビジネスプロセス変革(Business Process Management/Reengineering)の一環としてのBPOをご提案します。

  3. 特長3

    実行まで責任を負う『オペレーション・モデル・アーキテクト』

    プロジェクト・マネジメント力(Project Management)、業務分析力(Business Analysis)を兼ね備えた「オペレーション・モデル・アーキテクト」が、クライアント企業様と合意した打ち手の実行まで、責任を持ってご支援します。

フェーズ 企画(3~6週間) タスク 現状を概要調査し、貴社ご検討内容に対する実現可能性をご提示する 業務概要調査 ワークロード調査・集計 課題形成・方向性検討 調査結果報告・企画提示 貴社による意思決定 フェーズ 詳細設計(1~3ヶ月) タスク 企画フェーズの内容に対する業務デューデリジェンスを行い、意思決定の材料を提供する 業務詳細調査 BMAモデル再設計 実行計画策定 実行費用算出 貴社による意思決定 フェーズ 導入準備(2~4ヶ月) タスク 再設計したBMAに基づくオペレーションを実現するため、課題解消・移行準備を行う 課題整理・解消 環境移行準備 業務マニュアル作成 導入前テスト フェーズ 運用 タスク 再設計したBMAに基づくオペレーションを遂行し、継続的改善に取り組む パイロット運用/並行稼動 初期流動管理 継続的改善活動 領域拡張支援 サービスを支える 仕組み BMAフレームワーク ※経営資源としての「組織・業務プロセス・情報・情報基盤」を最適に配置するための固有のフレームワーク + オペレーション・モデル・アーキテクト ※全フェーズを通じて貴社をご支援する専門のコンサルタント

ビーウィズ品質を支える仕組み

期待できる効果

業務の可視化・分析
分析結果を元にした戦略策定
事務処理業務の効率化
社内コア業務への注力

サービス一覧

導入事例

関連サービス

幅広い領域のインバウンドセンターを、適切な応対品質で運用します

確かなスキルを保有するオペレーター、適切なリストハンドリングで架電業務の生産性・品質を最大化

業種/業界で異なる固有業務においても、適切な業務設計により、フロントオフィスとバックオフィスの効率的な連携を支援

ビジネスを土台として支える人事/経理/総務などの基幹業務を、成果向上と投入資源の低減の両面から支援

デジタルコンサルタントがテクノロジーの活用を通じて、ビジネスモデル変革を支援