ChatBot

AIを活用したChatBotの導入によりコンタクトセンター業務の効率化を促進します。

ビーウィズでは、これまでの多くのコンタクトセンターの運営経験から、数多くのQ&Aの作成・管理を行ってきました。そのノウハウを活かし、ChatBotの要となるQ&Aの作成から、ChatBotの導入、運用まで一貫したサービス提供が可能です。

サービスのポイント

  1. ポイント1

    対象の検討

    社内従業員向けのヘルプデスク機能としてのChatBotとするのか、一般のお客様向けのChatBotを目指すのか、対象の範囲を検討します。定型化が難しく、ChatBot対応が向かないようであれば、有人対応ソリューションのご提案も可能です。

  2. ポイント2

    既存のQ&AからChatBot向けQ&Aの作成

    多くのChatBotは、Q&Aをベースとしているため、初回のQ&A作成が重要なポイントになります。会話形式のQ&Aから文章形式のQ&Aへの変換、語尾を統一する事も必要です。その中で特に重要なのは、ChatBot利用者のありとあらゆるQuestionに対応したAnswerを作り上げていく事です。当社は、これまでのコンタクトセンター運営ノウハウから、貴社専用のQ&A作成のお手伝いをいたします。

  3. ポイント3

    最適なChatBotシステムの構築および運用

    単機能型ChatBotから、有人対応も可能なChatシステムの選定の他、PBX(電話交換機)との連動を行うことで文字だけではなく自動音声対応を実現するシステム構築提案など、様々な機能とシステムの組み合わせをご提案するとともに、その運用までお任せいただけます。

利用者←→端末←→Bewith AIを用いた自動応答 →有人対応への切り替え可 ←有人対応→端末→利用者

ビーウィズ品質を支える仕組み

期待できる効果

マルチチャネル化によるユーザー満足度の向上
24時間コンタクトセンターの実現
省力化によるコスト削減

関連サービス

幅広い領域のインバウンドセンターを、適切な応対品質で運用します