Cross-Industry BPO

基幹業務の「効率化」を強力にサポートする

「財務・経理」「人事」といった、業種/業界に共通で存在する基幹業務は、貴社ビジネスを支える土台としてミスのない確実な処理遂行が求められる一方、継続的な省力化とコスト圧縮も必要です。

ビーウィズは「効率化=成果÷投入資源」の原則に基づき、「成果の向上(品質・満足度の向上)」と、「投入資源の低減(ローコストリソース活用、リソースコントロール)」の二つのアプローチから、貴社の基幹業務を強力にサポートします。

サービスのポイント

  1. ポイント1

    年末調整、マイナンバー収集等の単一業務からBPO可能

    年末調整のようなピーキーな業務、マイナンバー関連業務のような管理・取扱に大きな負荷のかかる業務についても、単一で承ることができます。

  2. ポイント2

    「シェアードサービスセンター+BPO」ハイブリッドモデルによるコスト削減

    すでにシェアードサービス化されているバックオフィス業務に対しては、BPO活用によって更なるコスト削減が可能です。もちろん、これからシェアードサービス化を予定されている企業様に対しても、その企画段階から集約化プロジェクトをご支援します。

  3. ポイント3

    サービスとしてのBPO

    ルールベースで対応する標準化された領域に対しては、「平均値の改善+バラつきの改善」による継続的な生産性の向上を、事業部門からの要求に応じ個別対応が必要な領域に対しては、「ナレッジ蓄積」による満足度の向上を実現します。

ビーウィズ品質を支える仕組み

期待できる効果

効率化によるコスト削減
社内コア業務への注力
安定した業務継続性の担保
業務繁閑への対応

サービス一覧

導入事例

関連サービス

業務の現状分析/整理により、あるべき業務像への企画設計から運用への繋ぎ込みまでをご提供

業種/業界で異なる固有業務においても、適切な業務設計により、フロントオフィスとバックオフィスの効率的な連携を支援

AIを活用したOCRとオペレーターによるチェックを組み合わせることで帳票処理業務の効率化、品質向上を実現

ロボットを活用した定型業務の自動化とオペレーターによる非定型業務の組み合わせでバックオフィス業務の効率化、品質向上を実現