1. HOME
  2. 会社情報
  3. ご挨拶

ご挨拶

会長からのご挨拶

Customer Insight Center 洞察力をはたらかせ、より良いサービスを提供いたします。

皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちビーウィズ株式会社は、創業時より「Customer Insight Center」をスローガンに掲げ、カスタマーサービスおよびBPOサービスの専門家集団として、洞察力を働かせ、より良いサービスを提供するべく事業展開を図って参りました。この方針は、これからも何ら変わるものではございません。また、株主である株式会社パソナグループが保有する全国ネットワークや人材関連ビジネスの様々な経験やノウハウを活用しつつ、ビーウィズの強みである業務分析力と業務受託事業の知見を更に磨き、お客様のご信頼、ご期待にしっかりと応えて参りたいと考えております。

ビーウィズは着実に成長しております。世の中の変化や動きを的確にとらえ、健全な成長をこれからも着実に続けるために、業態変革にも果敢に挑戦すると共に、社員全員が生き生きと充実したビジネスライフを送ることができるような、働きやすい、働きたい職場環境づくりにも全社を挙げて取り組んでおります。

「あなたが常にお客様とともにありますように」、そして「私たちも常にクライアントの皆様とともにありますように」、この社名の由来を実現するために私たちビーウィズは、これからも日々洞察と努力を重ねて参ります。

会長 遠藤 克彦

代表取締役社長からのご挨拶

May your customers be with you all the time. あなたが常にお客様とともにありますように

当社は2000年の創業以来、「洞察を通じた社会への貢献」という企業理念のもと、高度な業務コンサルティング機能や高い業務品質のご提供を通じて、お取引先の皆様の業務効率化やコスト削減を実現するとともに、マーケティング機能提供による売上拡大など企業様の継続的な成長のお手伝いをして参りました。

近年では労働力人口の低下や、デジタルテクノロジーの進化など、企業を取り巻く環境は変化を続けており、消費者の多様化するニーズに適切に応えていくことが必要な時代になっております。そのような中で、当社はAIやIoTを基軸とするデジタルテクノロジーを活用したオペレーション(デジタル&オペレーション)をご提案し、持続的な企業様の競争力強化を支えるべく、取り組んでおります。

新たな時代へ向けて、当社が提供している次世代のクラウド型コンタクトセンターソリューションであるAI-PBX「OmniaLINK」では、通話や録音などの基本のPBX機能はもちろんのこと、AIを活用したコンタクトセンター対話データのリアルタイムテキスト化が実現しております。このテクノロジーと、ビーウィズのこれまで経験させていただいた多様なコンタクトセンター運営ノウハウを結集した「オペレータやSV支援ツール(seekassistやwatchover)」など機能的な組み合わせを実現することにより高度なソリューションを提案いたします。また、テキスト化されたお客様とオペレータの対話を経営の意思決定に生かすデータ解析技術の開発に向けた取り組みも実施しており、企業様に寄り添い顧客起点での経営戦略策定のご支援をさせていただきます。

社名「BE WITH」の由来でもある「あなたが常にお客様とともにありますように」、そして「私たちも常にクライアントの皆様とともにありますように」。皆様の真のパートナーとなり続けるために、私たちは新しい時代に挑戦し続け、社員一同がさらなる飛躍を目指してまいります。
今後とも、倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようひとえにお願い申し上げます。

代表取締役社長 秦 康雄