ソフトフォン | クラウドコールセンターシステム Omnia LINK(クラウドPBX)

クラウドコールセンターシステム
(クラウドPBX)
オムニアリンク

ソフトフォン 多彩な便利機能を搭載したソフトフォンで
オペレーターとSVの業務効率を大幅に向上

コールセンターのパフォーマンスを大きく向上させるOmnia LINKのソフトフォン。音声認識によるリアルタイムテキスト化をはじめ、通話履歴の自席確認、SVへのヘルプサイン、内線転送ステータスチェック、発信者番号選択など、多彩な便利機能を搭載。ソフトフォンがオペレーターやSVの業務効率を大幅に向上させます。

ソフトフォン機能一覧

ソフトフォン機能 1 リアルタイム音声認識表示 お客様との対話内容をリアルタイムでテキスト化
生産性も大幅に向上

お客様とオペレーターの対話をリアルタイムでテキスト化。長時間の対応でも通話内容を忘れる心配がなく、聞き取りミスを抑止。通話後に、通話録音を聞き返す手間もなくなり、コールログ作成もテキストのコピペで簡単スピーディ。多機能なソフトフォンが、オペレーターの生産性を大きく向上させます。

こんな課題は
ございませんか?

  • お客様との通話内容を把握しきれず的確な回答ができない

  • 通話内容をチェックするために録音を聞き返すのが手間

  • 忙しい日はオペレーターの応答率が下がる

リアルタイム
音声認識表示なら!

  • 長時間の対応でも通話内容をすぐに把握・的確に回答!

  • 音声聞き起こしからテキスト確認への変革で、業務効率が向上!

  • 後処理のコールログ作成も、コピペでスムーズ

ソフトフォン機能 2 履歴確認機能 お客様との対話をソフトフォンのボタン一つで簡単ふり返り
ヒアリング漏れなどのミス抑止のためのチェック業務を大幅軽減

ソフトフォンのボタン一つで通話履歴の振り返りが可能。音声でもテキストでも即確認することができます。専用端末で通話録音を聞いていた従来方式と比べて、ミス抑止のためのチェック業務が大幅に軽減されました。

こんな課題は
ございませんか?

  • 通話履歴は専用端末から聞くしかなく面倒

  • 通話履歴を音声で聞く際に目当ての箇所を探すのが大変

  • 通話中に電話番号やメモをとるのが煩わしい

履歴確認機能なら!

  • いつものソフトフォンで気軽に履歴チェック!

  • 通話履歴はテキストで簡単スピーディにチェック可能!

  • ヒアリング漏れなどのミス抑止可能!

ソフトフォン機能 3 ヘルプサイン機能 通話中に困った時にも、オペレーターからSVへ
ソフトフォンのボタンひとつでヘルプサイン

通話中のトラブル時も保留することなく、ソフトフォンのボタンひとつでSVにヘルプサインを送ることができます。SVは、シートマップでテキスト化された通話記録をもとに事の経緯を即座に把握。オペレーターに、的確スムーズなフォローが行え、すみやかに事態の収束を図ることが出来ます。

こんな課題は
ございませんか?

  • トラブル時は手をあげて報告するので遅くなる…

  • その都度、保留にするのでお客様を待たせてしまう…

  • 在宅勤務など、離れた場所ではヘルプを伝えられない…

ヘルプサイン機能
なら!

  • 通話中でもソフトフォンから気軽にヘルプサインが出せ、初動が早い!

  • SVはリアルタイムテキストで事の経緯を詳細に把握!

  • 在宅勤務でも、速やかにサインを送信・確認できる!

ソフトフォン機能 4 プレゼンス情報確認 メンバーそれぞれの状況を可視化
ソフトフォンから内線・転送をスムーズにし、業務効率向上を実現

別のオペレーターやSVなど内線転送先の相手が応答可能かどうか、ソフトフォン上でプレゼンスチェックが出来ます。無駄な転送を防ぎ、業務効率を大幅に向上。保留や折り返しを抑制できるのでお客様のストレスも解消。在宅勤務時に転送する際にも便利な機能です。

こんな課題は
ございませんか?

  • 内線転送先が離席中や通話中でお客様を待たせてしまう…

  • 折り返しが多くお客様へのサービス品質が悪化している…

  • 無駄な転送が多く業務効率が低下している…

プレゼンス情報確認
なら!

  • 転送先が通話可能かどうか事前にわかるので転送の無駄がない!

  • 保留や折り返しが少なくなり業務効率が向上!

  • お客様を待たせることが少なくなりサービス品質がアップ!

ソフトフォン機能 5 発信者番号通知選択 発信時の通知番号をソフトフォンで簡単選択、
その都度ログインし直す必要はもうありません

ソフトフォンから発信する時、プルダウンで発信者番号通知を簡単に選ぶことができます。マルチタスクのオペレーターに必須の便利機能。目的に合わせて番号通知を変更する際も、その都度ログインし直す必要がなくなり、業務効率を大幅に向上させます。

こんな課題は
ございませんか?

  • 通知番号を変更するたびにログインし直すのが面倒

  • マルチタスクのオペレーターの負担が重い…

  • お客様がかけた番号と異なる番号から発信し不安を与えてしまう…

発信者番号通知選択
なら!

  • ソフトフォンから通知したい発信者番号の変更が自在!

  • マルチタスクのオペレーターの負担を大幅に軽減!

  • 通知番号を変更するためにログインし直す必要がありません!

0120-722-782

受付時間:9時30分~18時30分(平日)

コールセンターシステム
機能・コスト比較資料