? IVR・コールフロー設計 | コールセンターシステムならクラウドPBXのOmnia LINK

クラウドコールセンターシステム
(クラウドPBX)
オムニアリンク

IVR・コールフロー設計 IVRもコールフローも、設定・変更が自由自在
設定コストと時間を大幅に削減できます。

Omnia LINKでは、GUIベースのコールフロー作成ツールを搭載。機能アイコンをドラッグでつなぐことで、誰でも簡単にコールフローを構築。さらに、音声ガイダンスやIVR用の音源設定も思いのままに行えます。システムベンダーに設定変更を依頼する必要がなく、コストと時間を大幅に削減できます。

IVR・コールフロー設計機能一覧

IVR・コールフロー
設計 1
コールフローの作成・変更
アイコンをドラッグでつなぎコールフローを簡単作成
システムベンダーへの依頼コスト・時間を大幅に削減できます

GUI(Graphical User Interface)に対応したコールフロー作成ツールなので、ソースコードやコマンドは不要。誰でも手軽にコールフローを作成できます。オペレーターの追加設定や新しい窓口の開設・設定変更なども自社で簡単に対応。システムベンダーに依頼していたコストと時間を大幅に削減します。

こんな課題は
ございませんか?

  • コールフローを作成する手間も時間もかかる

  • システム会社に依頼するコストが大きな負担

  • 新しい窓口の開設など、拡張や設定変更に対応できない

コールフロー
作成機能なら!

  • 自社でコールフローを簡単に作成できる!

  • システム会社への依頼が不要でコストを大幅に削減!

  • コールセンターの拡張や設定変更にも即対応!

IVR・コールフロー
設計 2
音声合成機能(テキストから音声作成)
テキストから音声ガイダンスを自動生成
災害時の緊急アナウンスも最短10分程度で音声設定可能

テキストから音声を作成する高度な音声ガイダンス機能を搭載。人の声を録音する必要がなく、テキストを打つだけで合成音声を自動生成します。声のトーンや話すスピードも自在に調整できます。
さらに、音声ができあがった後も、ブラウザ上から音声ファイルをすぐにアップロードして、音声ガイダンスの設定が可能。台風などの有事の際に、急遽必要になったガイダンスも最短10分ほどで対応できます。

こんな課題は
ございませんか?

  • 音声ガイダンスの録音は、スタジオやナレーターの手配など大変

  • 音声録音できても、それをシステムに反映するのに数日かかる

  • 災害時など急遽必要になったガイダンスに対応できない

合成音声作成
(Text toSpeech)
なら!

  • テキストを打つだけで合成音声が作成可能!

  • 管理画面上から音声をアップロードするだけで、即設定できる

  • 災害時などでも、音声ガイダンスの変更を最短10分程度で対応可能!

0120-722-782

受付時間:9時30分~18時30分(平日)

コールセンターシステム
機能・コスト比較資料