トピックス

現在位置
ホーム / トピックス / 日本障がい者サッカー連盟オフィシャルパートナー就任のお知らせ(2017年12月11日)

日本障がい者サッカー連盟オフィシャルパートナー就任のお知らせ(2017年12月11日)

パートナー就任式の模様当社は、2017年12月1日付にて、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(英文:Japan Inclusive Football Federation、以下JIFF)のオフィシャルパートナーに就任し、JIFFの活動を支援・協力していくこととなりましたのでお知らせいたします。同12月1日には、東京・文京区のJFAハウス内にて、JIFF会長の北澤豪氏(元サッカー日本代表)と当社西村代表取締役により、パートナー就任のセレモニーを実施いたしました。

JIFFは7つの障がい者サッカー(アンプティサッカー、CPサッカー、ソーシャルフットボール、知的障がい者サッカー、電動車椅子サッカー、ブラインドサッカー、デフサッカー) の各競技団体を統括する連盟であり、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の関連団体です。
JFAと協働する中間支援組織として、障がい者サッカーの発展に向けた活動を下支えしています。「広くサッカーを通じて、障がいの有無に関わらず、誰もがスポーツの価値を享受し、一人ひとりの個性が尊重される活力ある共生社会の創造に貢献する」という理念のもと、各団体のイベントや大会、日本選手権などもサポートしています。

当社はJIFFの理念に共感するとともに、企業としての社会的責任を果たすべく、オフィシャルパートナーとしてJIFFの活動に協力し、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と包摂)を推進してまいります。

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟

http://www.jiff.football/

ページトップへ