サービス

現在位置
ホーム / サービス / アウトソーシングサービス / コンタクトセンター

アウトソーシングサービス コンタクトセンター

マネジメント手法の活用による適切なコンタクトセンター運営を実現

消費者のニーズが多様化している現代においては、コンタクトセンターを有効に活用し、顧客の真のニーズを分析、洞察することが、あらゆる企業の成功に必要不可欠な要素になります。ビーウィズではコンタクトセンター運営に必要とされる4つのマネジメント手法を元に、継続的な改善に繋がる「正のサイクル」を構築し、企業の収益向上に貢献します。

サービスイメージ

コンタクトセンターのマネジメント手法

ビーウィズでは多数のコンタクトセンター運営実績から、適切なコンタクトセンターマネジメントを実施するには、以下の4点が重要なポイントであると考えております。

組織風土人材マネジメント・効率化マネジメント・応対品質マネジメント・プロセスマネジメント

特長

  1. Point1 呼量及び業務量に応じたシフトマネジメント

    入電数、応答率、対応時間等のコールデータの採取・分析により、無駄のない人員配置が可能となり、繋がらない事による顧客満足度の低下や機会損失の減少を防ぎます。また、業務量の増加にあたっても、人員配置計画を元に採用活動や稼動調整を行なう事でスムーズな対応が可能となります。

  2. Point2 『顧客の声』を吸い上げる仕組みの構築

    お客様からの問い合わせを集約し、顧客ニーズ・顧客動向・問い合わせ傾向を分析することで、「顧客の声」をフィードバックし、企業のサービスや製品の改善に活用することが可能となります。

関連サービス

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にお問い合わせください。 電話番号 0120-936-080 受付時間 9:30~18:30(平日)

Webでのお問い合わせはこちら

関連情報

ページトップへ